モザイク除去から学ぶ 最先端のディープラーニング

モザイク除去から学ぶ 最先端のディープラーニング

\おかげさまで700部突破/ ■ 本書の特徴 モザイク除去を起点として、機械学習・ディープラーニングの基本をはじめ、GAN(敵対的生成ネットワーク)の基本や発展型、ICCV, CVPR, ECCVといった国際学会の最新論文をカバーしていく本です。ディープラーニングの研究は発展が目覚ましく、特にGANの発展型は市販の本でほとんどカバーされていない内容です。英語の原著論文を著者がコードに落とし込み、実装を踏まえながら丁寧に解説していきます。 また、本コードは全てTensorFlow2.0(Keras)に対応し、Googleの開発した新しい機械学習向け計算デバイス・TPU(Tensor Processing Unit)をフル活用しています。Google Colaboratoryを用いた環境構築不要の演習問題もあるため、読者自ら手を動かしながら理解を深めていくことができます。 ディープラーニングの最新事情、奥深いGANの世界を知りたい方にとってぜひ手にとっていただきたい一冊となっています。 ★注意:現在Boothの需要急増にともない、入荷・発送作業に大幅な遅延が生じております。物理本の到着まで1週間以上お待たせする場合もございます。お急ぎの方はとらのあなをご利用ください★ ※2021/7追加:物理版の残部が大変少なくなっております。増刷は予定しておりません。 ■ 詳細 https://blog.shikoan.com/techbook08-news1/ 質問用・まとめ用 https://github.com/koshian2/MosaicDeeplearningBook ■ 構成 A4 全195ページ、カラー12ページ 文字数35.8万(文庫本3.5冊相当) ■ この本でJDLAのディープラーニング検定・E資格に合格した方が出ました https://twitter.com/z_n__b/status/1370022468841213954 ■ 対象 AI、機械学習、ディープラーニングに興味のある人。モザイク除去に興味のある人。およびそれらの最新事情が知りたい人。今回は最新の内容が多いので、Pythonや機械学習・統計の事前知識があったほうが楽しめるかと思いますが、初心者でも楽しめるようにしています。 ■ 本書でカバーする内容 ディープラーニング、特にコンピュータービジョン(CV)やGANが中心。特にInpainting(モザイク除去のようなタスクの専門的な呼び方)を軸に見ていきます。自然言語処理(NLP)は含まれませんのでご注意ください。 ■ 前作との違い 本書は2019年4月に頒布した『DeepCreamPyで学ぶモザイク除去』の続編となっていますが、以下のような違いがあります。 ・全体の9割以上を書き直し。GANの部分や最新研究を大幅強化し、TensorFlow2.0対応 ・Google Colaboratoryによる演習問題を読者が動かせる形で明確に付与 実質的にほぼ別の本になっています(なので前作読んでなくても読めます)。紙の本は今回からなのでぜひご利用ください。前作: https://note.com/koshian2/n/naa60d5c9ebba ■ 目次 序章 DeepCreamPyで遊ぼう 1章 機械学習・ディープラーニング・畳み込みニューラルネットワーク 2章 超解像ベースのモザイク除去 3章 U-Netによるモザイク除去 4章 モザイクの科学 5章 OPYデータセット 6章 Partial Convolutions(ECCV 2018)によるモザイク除去 7章 Generative Adversarial Network 8章 Gated Conv(ICCV 2019)によるモザイク除去 9章 PEPSI(CVPR 2019)によるモザイク除去 10章 Edge Connect(ICCV 2019)によるモザイク除去 11章 紹介できなかった論文・おわりに ■ オプションについて・お知らせ ・書籍版+電子版:書籍版が倉庫から郵送されます。電子版は「おまけファイル」からダウンロードできます。電子版との重複購入の必要はありません。 ・電子版のみ:PDF形式のDL販売となります。 ・お試し版:目次と序章、1章のみの内容となります 2/22:お試し版のみ公開中です。「書籍版+電子版」については後日頒布開始します。 2/28:印刷所から発送をし「書籍版+電子版」の頒布開始しました。書籍版は後から発送になります。書籍版が入荷するのは特に滞りがなければ3月の2週目前後の予定です(Booth側の検品に1~2週間必要なのことをご理解ください)。電子版は「注文詳細→おまけファイル」から即DL可能です。検品前の注文はシステム上、送料が割高になってしまうのをご了承ください。複数冊ご購入の場合はほとんど変わらないので共同購入が便利です。 3/3:電子版のみを追加しました 3/8:物理版+電子版完売しました。物理版はとらのあなにあるのでそちらをご利用ください(電子版もつきます) 3/30:初版入荷完了。順次発送予定。第2版受注開始(再度入荷プロセスがあるので大幅遅延見込み) 4/20:第2版入荷完了。1週間程度で発送開始見込み【現在頒布中】 ■ Buyee経由の注文に注意 ブラウザの言語環境が「日本語以外」で「物理本を含む」場合、「Buyee」経由の注文となることがあります。 これは海外発送代行サービスであり、日本在住の方は使う必要はありません。日本在住の方は「日本語のページ」から、ゆうパケットなどで発送するようにしてください。 Buyee経由ではBoothの注文履歴に反映されないため、おまけの電子版がダウンロードできません。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

\おかげさまで700部突破/ ■ 本書の特徴 モザイク除去を起点として、機械学習・ディープラーニングの基本をはじめ、GAN(敵対的生成ネットワーク)の基本や発展型、ICCV, CVPR, ECCVといった国際学会の最新論文をカバーしていく本です。ディープラーニングの研究は発展が目覚ましく、特にGANの発展型は市販の本でほとんどカバーされていない内容です。英語の原著論文を著者がコードに落とし込み、実装を踏まえながら丁寧に解説していきます。 また、本コードは全てTensorFlow2.0(Keras)に対応し、Googleの開発した新しい機械学習向け計算デバイス・TPU(Tensor Processing Unit)をフル活用しています。Google Colaboratoryを用いた環境構築不要の演習問題もあるため、読者自ら手を動かしながら理解を深めていくことができます。 ディープラーニングの最新事情、奥深いGANの世界を知りたい方にとってぜひ手にとっていただきたい一冊となっています。 ★注意:現在Boothの需要急増にともない、入荷・発送作業に大幅な遅延が生じております。物理本の到着まで1週間以上お待たせする場合もございます。お急ぎの方はとらのあなをご利用ください★ ※2021/7追加:物理版の残部が大変少なくなっております。増刷は予定しておりません。 ■ 詳細 https://blog.shikoan.com/techbook08-news1/ 質問用・まとめ用 https://github.com/koshian2/MosaicDeeplearningBook ■ 構成 A4 全195ページ、カラー12ページ 文字数35.8万(文庫本3.5冊相当) ■ この本でJDLAのディープラーニング検定・E資格に合格した方が出ました https://twitter.com/z_n__b/status/1370022468841213954 ■ 対象 AI、機械学習、ディープラーニングに興味のある人。モザイク除去に興味のある人。およびそれらの最新事情が知りたい人。今回は最新の内容が多いので、Pythonや機械学習・統計の事前知識があったほうが楽しめるかと思いますが、初心者でも楽しめるようにしています。 ■ 本書でカバーする内容 ディープラーニング、特にコンピュータービジョン(CV)やGANが中心。特にInpainting(モザイク除去のようなタスクの専門的な呼び方)を軸に見ていきます。自然言語処理(NLP)は含まれませんのでご注意ください。 ■ 前作との違い 本書は2019年4月に頒布した『DeepCreamPyで学ぶモザイク除去』の続編となっていますが、以下のような違いがあります。 ・全体の9割以上を書き直し。GANの部分や最新研究を大幅強化し、TensorFlow2.0対応 ・Google Colaboratoryによる演習問題を読者が動かせる形で明確に付与 実質的にほぼ別の本になっています(なので前作読んでなくても読めます)。紙の本は今回からなのでぜひご利用ください。前作: https://note.com/koshian2/n/naa60d5c9ebba ■ 目次 序章 DeepCreamPyで遊ぼう 1章 機械学習・ディープラーニング・畳み込みニューラルネットワーク 2章 超解像ベースのモザイク除去 3章 U-Netによるモザイク除去 4章 モザイクの科学 5章 OPYデータセット 6章 Partial Convolutions(ECCV 2018)によるモザイク除去 7章 Generative Adversarial Network 8章 Gated Conv(ICCV 2019)によるモザイク除去 9章 PEPSI(CVPR 2019)によるモザイク除去 10章 Edge Connect(ICCV 2019)によるモザイク除去 11章 紹介できなかった論文・おわりに ■ オプションについて・お知らせ ・書籍版+電子版:書籍版が倉庫から郵送されます。電子版は「おまけファイル」からダウンロードできます。電子版との重複購入の必要はありません。 ・電子版のみ:PDF形式のDL販売となります。 ・お試し版:目次と序章、1章のみの内容となります 2/22:お試し版のみ公開中です。「書籍版+電子版」については後日頒布開始します。 2/28:印刷所から発送をし「書籍版+電子版」の頒布開始しました。書籍版は後から発送になります。書籍版が入荷するのは特に滞りがなければ3月の2週目前後の予定です(Booth側の検品に1~2週間必要なのことをご理解ください)。電子版は「注文詳細→おまけファイル」から即DL可能です。検品前の注文はシステム上、送料が割高になってしまうのをご了承ください。複数冊ご購入の場合はほとんど変わらないので共同購入が便利です。 3/3:電子版のみを追加しました 3/8:物理版+電子版完売しました。物理版はとらのあなにあるのでそちらをご利用ください(電子版もつきます) 3/30:初版入荷完了。順次発送予定。第2版受注開始(再度入荷プロセスがあるので大幅遅延見込み) 4/20:第2版入荷完了。1週間程度で発送開始見込み【現在頒布中】 ■ Buyee経由の注文に注意 ブラウザの言語環境が「日本語以外」で「物理本を含む」場合、「Buyee」経由の注文となることがあります。 これは海外発送代行サービスであり、日本在住の方は使う必要はありません。日本在住の方は「日本語のページ」から、ゆうパケットなどで発送するようにしてください。 Buyee経由ではBoothの注文履歴に反映されないため、おまけの電子版がダウンロードできません。