じゅ~しぃ~すくりぷとじゅ~しぃ~すくりぷと

2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (via warehouse)
    上巻(物理+電子)
    Mailbin OK
    1,400 JPY
  • Physical (via warehouse)
    下巻(物理+電子)
    Mailbin OK
    1,400 JPY

Physical (ship to Japan)/ Digital Download

  • Physical (via warehouse)
    上巻(物理+電子)
    Mailbin OK
    1,400 JPY
  • Physical (via warehouse)
    下巻(物理+電子)
    Mailbin OK
    1,400 JPY
  • Digital
    上巻(電子)
    1,400 JPY
  • Digital
    下巻(電子)
    1,400 JPY

【「第4回 刺され!技術書アワード」ニュースタンダード部門 受賞】 画像処理のトップ国際会議の論文25本を丁寧に解説。2022年の最先端を体感しよう―― 機械学習やディープラーニングでは、最新の論文を読み込むことが必要です。2021年12月、Qiitaのアドベントカレンダーで1日1論文、計25日連続で全て1人で記事を書き、完走しました。ICCV2021、CVPR2021の論文を多く採用しています。 LGTM数では、「559」(2022/1/17時点)という結果で、企業主催のアドベントカレンダーに匹敵するものでした。 ※某プラットフォームで知られる有名AIベンチャーや、創業者が宇宙からお金を配った某著名企業の各アドベントカレンダーに対して、1人で勝利しました。 画像処理の最新技術動向はもちろんの、論文の読み方、探し方、記事の書き方など、きっと何かのヒントになるはずです。 また、本アドベントカレンダーの記念品としてぴったりの紙の本も用意しています。

 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
 2021年のディープラーニング論文を1人で読むアドベントカレンダー
【「第4回 刺され!技術書アワード」ニュースタンダード部門 受賞】 画像処理のトップ国際会議の論文25本を丁寧に解説。2022年の最先端を体感しよう―― 機械学習やディープラーニングでは、最新の論文を読み込むことが必要です。2021年12月、Qiitaのアドベントカレンダーで1日1論文、計25日連続で全て1人で記事を書き、完走しました。ICCV2021、CVPR2021の論文を多く採用しています。 LGTM数では、「559」(2022/1/17時点)という結果で、企業主催のアドベントカレンダーに匹敵するものでした。 ※某プラットフォームで知られる有名AIベンチャーや、創業者が宇宙からお金を配った某著名企業の各アドベントカレンダーに対して、1人で勝利しました。 画像処理の最新技術動向はもちろんの、論文の読み方、探し方、記事の書き方など、きっと何かのヒントになるはずです。 また、本アドベントカレンダーの記念品としてぴったりの紙の本も用意しています。

元記事(試し読み)

感想

紙の本仕様

Qiitaで公開中のものとの差異

ここがポイント

この本を読むと良い人

この本が向いていない人

必要な事前知識

2021年の論文の定義

Buyee経由の注文に注意

目次(上巻)

目次(下巻)

補足